がん治療費.com
がん治療費.comは、部位・進行度に合わせて治療費がどのくらい掛かるのかを簡単に計算できるサイトです。
トップページ
注目される治療方法
放射線治療
免疫細胞療法
血管内治療
生体肝移植
子宮頸がんワクチン
治療効果の見方
部位別がんの治療費
抗がん剤の治療費
5大がんの治療費
その他の治療費
がんの検査にかかる費用
緩和医療(緩和ケア)の治療費
治療費の自己負担額
治療の相談と決定(セカンドオピニオン)
リンパ浮腫の予防と治療
脱毛のケアと対策
このサイトの使い方
お役立ちリンク集
運営者について
民間保険の活用と相談
Best 啓発サイトアワード2010年 がんがわかるWEB大賞 より良く生きるための情報部門 -大賞-
抗がん剤の治療費
胃がんの抗がん剤治療 肺がんの抗がん剤治療 大腸がんの抗がん剤治療 肝臓がんの抗がん剤治療 乳がんの抗がん剤治療
乳がんの抗がん剤治療

乳がんでは抗がん剤を利用した治療方法の研究が活発に進められています。乳がんの治療に使われる抗がん剤の組み合わせは非常に多くあります。ここでは、代表的なもののみ紹介します。
また、抗がん剤の種類が増えただけでなく、抗がん剤の使い方にも工夫が行われています。今までは、手術の後の再発予防や拡がったがん病変を治療する目的で抗がん剤を使っていました。最近は、手術前に抗がん剤でがん病変を小さくしておき、その後手術、さらに手術前に使わなかった種類の抗がん剤で再発を予防するといった工夫も日進月歩で進んでいます。
乳がんの治療費計算で紹介する抗がん剤は次のとおりです。

一般的名称 略号 販売名(製薬会社の商品ブランド名)
エピルビシン EPI ファルモルビシン、エピルビシン
シクロフォスファミド CPA エンドキサン
ドキソルビシン DXR アドリアシン、ドキソルビシン
フルオロウラシル 5-FU 5-FU、フルオロウラシル
パクリタキセル PTX タキソール、パクリタキセル
カペシタビン CAP ゼローダ
トラスツズマブ - ハーセプチン
ベバシズマブ - アバスチン
ラパチニブ - タイケルブ
タモキシフェン TAM ノルバデックス、タモキシフェン
アナストロゾール ANZ アリミデックス、アナストロゾール
レトロゾール - フェマーラ
リュープロレリン LEU リュープリン、リュープロレリン
ペルツズマブ PER パージェタ
ドセタキセル DTX タキソテール、ドセタキセル、ワンタキソテール
トラスツズマブ エムタンシン T-DM1 カドサイラ

(Ⅰ)手術後の再発予防

手術の再発予防治療のため、抗がん剤とホルモン剤は同時に使われることが多いです。

(1)抗がん剤(抗体医薬含む)
抗がん剤治療のうち、以下のEC、AC、FECは同時に使われませんが、そのいずれかとパクリタキセル、ベバシツズマブはいっしょに使われることがあります。従って、2種類または3種類の抗がん剤のレジメンがいっしょに使われることがあります。具体的には、患者さんの状態に合わせて、EC+パクリタキセルという組み合わせや、AC+パクリタキセル+トラスツズマブという組み合わせで治療が行われます。

エピルビシン+シクロフォスファミド("EC")
薬剤名 1コース(3週間)の治療スケジュール 治療費合計
第1週 第2週 第3週
エピルビシン     72,050円
シクロフォスファミド    
解説 エピルビシンとシクロフォスファミドを初日に投与され、その後は薬を休みます。再発予防のため4コースの治療を行い、4コースの治療費合計は288,200円になります。
ドキソルビシン+シクロフォスファミド("AC")
薬剤名 1コース(3週間)の治療スケジュール 治療費合計
第1週 第2週 第3週
ドキソルビシン     36,500円
シクロフォスファミド    
解説 ドキソルビシンとシクロフォスファミドを初日に投与され、その後は薬を休みます。再発予防のため4コースの治療を行い、4コースの治療費合計は146,000円になります。
エピルビシン+シクロフォスファミド+フルオロウラシル("FEC")
薬剤名 1コース(3週間)の治療スケジュール 治療費合計
第1週 第2週 第3週
エピルビシン     78,930円
シクロフォスファミド    
フルオロウラシル    
解説 エピルビシン、シクロフォスファミド、さらにフルオロウラシルを初日に投与され、その後は薬を休みます。再発予防のため6コースの治療を行い、6コースの治療費合計は473,580円になります。
パクリタキセル("Weekly PAC ")
薬剤名 1コース(1週間)の治療スケジュール 治療費合計
1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目
パクリタキセル             29,380円
解説 パクリタキセルを初日に投与され、その後は薬を休みます。再発予防のため12コースの治療を行い、12コースの治療費合計は352,560円になります。
・トラスツズマブ
患者さんのがん細胞にHER2(ハーツーと呼ばれます)というタンパクがあるかどうか検査し、ある場合にのみ使われます。患者さんのうち20〜30%の方にHER2があるといわれています。毎週投与法と3週毎投与法があります。
(毎週投与法)
薬剤名 1コース(1週間)の治療スケジュール 治療費合計
トラスツズマブ 初回 81,760円
2回目以降 48,940円
解説 週に1回投与されます。第1週は第2週以降に比較して薬の使用量が多く、治療費が高めになります。再発予防のため1年間(52コース)の治療を行い、1年分の治療費合計は2,577,700円になります。
(3週毎投与法)
薬剤名 1コース(1週間)の治療スケジュール 治療費合計
トラスツズマブ 初回 163,520円
2回目以降 130,700円
解説 第1週の初日に1回投与されます。その後は薬を休みます。これを3週間毎に繰り返します。第1コース目は第2コース目以降に比較して薬の使用量が多く、治療費が高めになります。

(2)ホルモン剤
ホルモン剤には経口剤と注射剤があります。すべての患者さんに使われるわけではなく、事前の検査を行ってその薬に「感受性」のある方だけに使用されます。
使い方として、5年間タモキシフェンを飲んだ後で、他の経口ホルモン剤を5年間飲むという治療も行われています。

(経口ホルモン剤)
タモキシフェン
薬剤名 1ヶ月間の治療費 治療費合計
タモキシフェン - 8,700円
解説 1日1回服用します。再発予防のため5年間服用し、5年間の治療費合計は522,000円になります。リュープロレリンの治療といっしょに行う場合があります。
アナストロゾール
薬剤名 1ヶ月間の治療費 治療費合計
アナストロゾール - 13,500円
解説 1日1回服用します。再発予防のため5年間服用し、5年間の治療費合計は810,000円になります。
レトロゾール
薬剤名 1ヶ月間の治療費 治療費合計
レトロゾール - 16,500円
解説 1日1回服用します。再発予防のため5年間服用し、5年間の治療費合計は990,000円になります。
(注射用ホルモン剤)
リュープロレリン
薬剤名 1コース(12週間)の治療費 治療費合計
リュープロレリン - 66,890円
解説 12週間に1回投与されます。再発予防のため2-3年間治療します。2年間(8コース)の治療費合計は535,120円、3年間(13コース)の治療費合計は869,570円になります。リュープロレリン単独での治療は推奨されず、必ずタモキシフェンの治療といっしょに行われますので、両剤使用期間中の治療費は12週間(3ヶ月)あたり92,990円になります。

(Ⅱ)再発、転移等により切除できない乳がんの治療

再発、転移等の場合、再発予防で使わなかった抗がん剤のレジメンの中から治療に使うものを選びます。効果がある限り使い続けます。効果が薄れた時には、別のレジメンを選択して治療を続けます。

エピルビシン+シクロフォスファミド("EC")
薬剤名 1コース(3週間)の治療スケジュール 治療費合計
第1週 第2週 第3週
エピルビシン     72,050円
シクロフォスファミド    
解説 エピルビシンとシクロフォスファミドを初日に投与され、その後は薬を休みます。
ドキソルビシン+シクロフォスファミド("AC")
薬剤名 1コース(3週間)の治療スケジュール 治療費合計
第1週 第2週 第3週
ドキソルビシン     36,500円
シクロフォスファミド    
解説 ドキソルビシンとシクロフォスファミドを初日に投与され、その後は薬を休みます。
エピルビシン+シクロフォスファミド+フルオロウラシル("FEC")
薬剤名 1コース(3週間)の治療スケジュール 治療費合計
第1週 第2週 第3週
エピルビシン     78,930円
シクロフォスファミド    
フルオロウラシル    
解説 エピルビシン、シクロフォスファミド、さらにフルオロウラシルを初日に投与され、その後は薬を休みます。
パクリタキセル("weekly PAC")
薬剤名 1コース(1週間)の治療スケジュール 治療費合計
1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目
パクリタキセル             29,380円
解説 パクリタキセルを初日に投与され、その後は薬を休みます。
パクリタキセル+ベバシズマブ
薬剤名 1コース(4週間)の治療スケジュール 治療費合計
第1週 第2週 第3週 第4週
パクリタキセル   572,980円
ベバシズマブ    
解説 パクリタキセルを初日、8日目、および15日目に、ベバシズマブを初日と15日目に投与され、その後は薬を休みます。
 
・トラスツズマブ
患者さんのがん細胞にHER2(ハーツーと呼ばれます)というタンパクがあるかどうか検査し、ある場合にのみ使われます。患者さんのうち20〜30%の方にHER2があるといわれています。毎週投与法と3週毎投与法があります。
(毎週投与法)
薬剤名 1コース(1週間)の治療スケジュール 治療費合計
トラスツズマブ 初回 81,760円
2回目以降 48,940円
解説 週の初日に1回投与されます。これを毎週繰り返します。第1週は第2週以降に比較して薬の使用量が多く、治療費が高めになります。
(3週毎投与法)
薬剤名 1コース(3週間)の治療スケジュール 治療費合計
トラスツズマブ 初回 163,520円
2回目以降 130,700円
解説 第1週の初日に1回投与されます。その後は薬を休みます。これを3週間毎に繰り返します。第1コース目は第2コース目以降に比較して薬の使用量が多く、治療費が高めになります。
 
ラパチニブ+カペシタビン
薬剤名 1コース(3週間)の治療スケジュール 治療費合計
第1週 第2週 第3週
ラパチニブ 225,330円
カペシタビン  
解説 ラパチニブは毎日1回服用します。カペシタビンは2週間毎日朝晩2回服用した後、1週間服用を休みます。
 
ラパチニブ+トラスツズマブ
薬剤名 1コース(1週間)の治療スケジュール 治療費合計
1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目
ラパチニブ 128,450円
トラスツズマブ            
解説 ラパチニブは連日服用、トラスツズマブは初日に投与されます。2コース目以降はトラスツズマブの投与量が減り、治療費は95,630円と低くなります。
 
ペルツズマブ+トラスツズマブ+ドセタキセル
薬剤名 1コース(3週間)の治療スケジュール 治療費合計
第1週 第2週 第3週
ペルツズマブ     初回
727,820円
2回目以降
464,860円
トラスツズマブ    
ドセタキセル    
解説 ペルツズマブ、トラスツズマブ、ドセタキセルを初日に投与され、その後は薬を休みます。2コース目以降はペルツズマブとトラスツズマブの投与量が減るために464,860円/コースとなります。
 
トラスツズマブ エムタンシン
薬剤名 1コース(3週間)の治療スケジュール 治療費合計
第1週 第2週 第3週
トラスツズマブ エムタンシン     470,220円
解説 トラスツズマブ エムタンシンを初日に投与され、その後は薬を休みます。
 
トップ注目される治療方法治療効果の見方部位別がんの治療費抗がん剤の治療費緩和医療(緩和ケア)の治療費治療費の自己負担額治療の相談と決定
リンパ浮腫の予防と治療このサイトの使い方お役立ちリンク集運営者についてサイトマップ
2008 株式会社 医業経営研究所 All Rights Reserved.
このサイトの検索に伴い表示される計算結果、および抗がん剤の治療費部分については無断掲載を禁止します。
また免責事項については、このサイトの使い方をご覧ください。